八味地黄丸

八味地黄丸

冷えが原因となっている足がつる症状には「八味地黄丸」という漢方薬を服用し、体質改善しながら治す方法があります。痛みや急性期の症状には「芍薬甘草湯」のほうが効果的のため、上手く使い分けながら利用されています。

 

特に下半身の冷えがある方は、寝ている最中に足がつる症状を訴えることがあります。八味地黄丸は夜中に何度もトイレに行く人にも有効です。ほかにも腰の痛みなど、下半身の冷えによる症状がある方にも利用します。

 

この漢方薬が適用される症状としては次のとおりです。

  • 疲れやすい
  • 下半身が冷えやすい
  • 尿が多い、または少ない
  • 口が渇きやすい
  • 残尿感
  • 夜にトイレが近い

 

この漢方薬は幾つかの生薬を組み合わせたもので、下半身の問題を解消するのに有効だとされています。このような体質の方は精力低下、夜間の頻尿、皮膚の乾燥などを伴うこともあります。

 

服用すると血流障害を改善し、血流を良くし足のつりを改善しやすくします。水分の循環を良くする生薬も入っており、血の巡りを改善するお血の生薬も含まれます。体を温める作用もありますから、下半身の冷えが徐々に改善していきます。

 

服用する際には医師によく相談し、体質を見極めてもらった上で処方してもらってください。