疎経活血湯

疎経活血湯

足がつる症状がある方で、血の巡りや水毒がある方に使われるのが「疎経活血湯」という漢方薬です。筋肉痛や神経痛などの痛みにも使われます。

 

この漢方薬は我慢できない痛みに効果的で、血流が悪くなっているタイプの不調に効きます。血流が改善されると老廃物が排泄され、新陳代謝が良くなります。足がつる症状も血の巡りが悪いのが原因となっている場合もあるのです。

 

  • お血がある方に
  • 水毒がある方に
  • 筋肉痛や神経痛がある方に

 

特に下半身の痛みに効果的です。

 

足がつる急性的な痛みには「芍薬甘草湯」を服用したほうが素早く痛みが治まります。足がつる原因がお血である際にこの漢方薬は用いられます。お血とは血がドロドロになって巡りが悪い状態で、下半身の血流が悪くなり足がつるのです。

 

東洋医学では足という局所的な症状を見るのではなく、血流などからだ全体を診断します。血の流れが悪くなれば様々な病気を引き起こすと考えられるため、改善しなければなりません。

 

具体的な効能としては、痛みを取り除く・血の流れを良くする・消化機能を整える・下半身の湿熱を取るなどです。主に慢性的な冷えによる下半身の痛みなどに使われる漢方薬です。

 

漢方薬は体質的に合わない人がいたり、からだに合ったものを使わないと効果が出ません。医師や薬剤師に相談した上で服用しましょう。